クレジットカードは金食い虫なのか

subpage-img

クレジットカードについてのイメージは人それぞれですが、中には危ないものと考えている人もいます。どうして危ないと考えるのかというと、クレジットカードは一時的にカード会社に支払いを立て替えてもらうものであり、要するに借金している状態となります。
しかも、カード払いだと金銭感覚がマヒしやすく、クレジットカード払いに頼っていたらいつの間にかかなり高額になっていたという人も実際にいるからです。



カードには限度額が設定されているので、ある程度使い過ぎたらそれ以上浪費できないようにはなっていますが、たしかにカードを持っている場合はお金の管理には気をつけなければカード破産してしまう可能性があります。
そういう意味では危険ではありますが、自己管理がしっかりと出来ていれば避けられるリスクであり、危ないという認識が出来ている人であればそう心配する事はないです。
気をつけなければならない事は今述べた事の他に、紛失や盗難に遭わないようにする、カードを利用する際に手数料を取られたくなければ一括払いのみで支払いを済ませる、といった事が挙げられますが、それらにさえ気を付ければほとんど現金での支払いと変わらないです。



また、もしも紛失してカードを使われた場合でも、普通は盗難に対する保証があるのできちんと手続きをすれば被害を最小に抑える事も出来ます。カード払いでは割引サービスやポイントが付く事もあるので、上手く活用すればむしろ現金払いよりもお得になるというメリットもあります。



top